×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。










式が命に背いた日。

博麗の巫女が、何やらやらかしたらしい。








多少興味は持っていた。

そんな折、遠い昔の懐古を見る。








懐古を覚えた答を求め、

戯れに、幻想郷の絶対審理を尋ねてみる事にした。






しかし夜摩天から返ってきたのは、あまりにも奥深い答。








博麗の巫女が来る。

ほんの少し、粋に暇でも潰してやろうと、

思っただけの事。




彼女は幻想の結界の具現。








昔、憶えある親愛なる者の夢。

彼女はこの境界を、越えることが出来るだろうか。









果たして、彼女が出した答とは…?
















生と死の幻想
第4回東方紅楼夢
B5 44P 400円