×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。










「私達は、出会う必要が無い」





















相変わらず放縦懶惰な死神の、戯れな会話。

いつもなら、唯の四方山話の、筈だった。
















幻想の境界の、話が出るまでは。
































赦されざる、唯一度の愚心。









二度と、追憶する筈の無い、その邂逅。


何故なら、私達は--

出会う必要が、無かったから。


















幻想の境界と幻想の審理。

相反する二つに、邂逅は決して赦されず。


































衝突は、決して避けられない。



















矛盾を裁く事の矛盾。

非常識を裁く意味を問う。
















其の存在を裁く事は、本当に、正しい事なのか。





























光と闇の表裏
第5回東方紅楼夢
B5 68P 500円